笑う女性

求人票の内容

ガッツポーズ

求人情報での主な情報源は求人票ではないでしょうか。基本情報として求人票を見れば、業態や業種、そして職種や職務内容などもある程度詳しく書かれています。もちろん、給与や賞与、休日や福利厚生の待遇などもまとめられているのでこの情報を基本に応募するかを決めることになると思います。しかし、この求人票の内容が必ずしも正しいとは限らないことや、誤解のあるような表現の時もあります。例えば、給与面でもある程度の範囲で経験によってその幅の中で決定というふうな記載があった場合、たとえ経験が豊富にあったとしても実際にはその範囲の最低の金額の給与しか支払われないことなどはよくあることです。休日も週休二日という記載があっても完全週休二日でなく月に一度だけ週休二日という場合も中小企業などを中心によくある例といえます。これらの曖昧な表現であったり、ウソとまではいえなくても不誠実な求人内容で募集者を釣るようなことはよくあります。入社してからそんなはずではと思ってもなかなか改善されることは少ないといえます。納得いかないことにならないようにそれらはできるだけ面接の時にクリアしておく必要があります。面接ではもう少し実態が分かることも多いので、疑問があるときはできるだけ質問をして誤解を解決しておくことが大切です。

注目記事